そらばむ

最近のこと、出展情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「そらにうたう~Again~」におけるセレ

今日は、ラッコルタ掲載中の「そらにうたう~Again~」のことを少し。
あんまり裏話とか聞きたくないよ、って方はスルーしても、今後読む上で、なんら差し障りありません。



~Again~は、以前も言いましたが「そらうた2巻と3巻の合間にあった、ちょっとした事件」を扱っています。
その中のテーマのひとつとして、本編よりもセレのモノローグを出しています。

そらうた本編でセレを描くときは、「トリたち(こちら側)にやってきた異質な存在」、また、記憶喪失と、長年の眠りから浦島太郎状態。モノローグは控えめにしていました。



そのため、モノローグはチロル視点が多い…というのが、そらにうたう本編でした。
一方、「~Again~」では、#1からセレの視点で始まります。


0602.jpg

セレが、ぴーすけ・チロルと家族のようになりはじめて、言葉を覚えようと努めだすのが2巻。少しずつ、瞳や表情に熱が宿り出すころです。「~Again~」では、「ヒト(セレ)から見た、この世界」という描き方を意識しています。

トリ好きさんは、ヒトの話はいいからトリを…という方もいるやもしれませんが、彼女の選択を見守ってくださると幸いです。(´v`;)もちろん、トリたちも相変わらずコマの中で各々好き勝手にやっていますので、そちらも見て頂ければ嬉しいです。

そんな感じのアゲインですが、ラッコルタVol.04の入稿が先日完了しました。
公開まで、今しばらくお待ちくださいませ。バックナンバーも配信中です。

| Raccolta(ラッコルタ) | 21:50 | TOP

PREV | PAGE-SELECT | NEXT